2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日

レコメンド

 
香りの玉手箱 香水のつけ方『CREAVIOLA』
今日のコラム


前回に続き「知っておきたい香水の基礎知識」の今回は
香水のつけ方についてお話します♪

人は同じ香りを繰り返し嗅いでいると
だんだんと匂いに慣れてしまい、ついつけ過ぎてしまいます。
知らず知らずのうちに、周りの人に「くさい」と思われているかもしれません><

せっかくのいい香りが「香害」になってしまったらイヤですよね。
香水のつけ方をマスターして、香り上手になりましょう(^∀^)♪



香水のつける位置
香水に含まれる香料は温度に反応して揮発します。
そのため、香水は体温の高い、清潔な素肌につけるのが良いとされています。

理想的なのはシャワーの後の素肌につけること。
その際、きちんとタオルで水分をオフしておきましょう。

スポーツ後など汗をかいた後につけるときは
一度シャワーを浴びることをお勧めしますが
どうしても難しい場合は、軽く水で濡らしたタオルで
全身を拭いてからつけるといいと思います♪




,Δ覆
映画などで香水をつけるシーンでわりとよく見る場所ですね。
自分よりは周囲の人によく香りが届く位置です。
その分、つけ過ぎには注意しましょう。

香水はアルコールを含んでいますので、
直射日光の当たる位置につけてしまうと
かぶれたりシミになってしまうこともあります。
髪の短い方や、髪をアップにするとき、夏場は控えた方がいいでしょう。
髪の長い方は紫外線の影響も受けにくいのでいいと思います♪

つけるときは手首にワンプッシュしたものを、
うなじや首筋に軽くこするとスマートです。
また、ロールオンタイプのアトマイザーを使うと
つけ過ぎを防いでくるのでオススメです♪


⊆の後ろ
紫外線も当たりにくく、体温が高い場所なので
効果的に香らせることができます。
つけるときはそのままスプレーするより、
うなじと同じように、手首にワンプッシュしてつけるか
ロールオンタイプのアトマイザーを使ってくださいね♪


デコルテ
鼻の真下なので、香りをよく感じられる場所です。
香水によってはワンプッシュでも強く感じるでしょう。

”デコルテと香水”というと、個人的には、いつか見た洋画で、
往年の名女優が指先に香水を一滴とり、
うっとりとデコルテに伸ばしているシーンが浮かびます。
外国の方は日本人と比べて体臭が強いといわれているので
よく香るデコルテにつけていたのでしょう。

わたしたち日本人がデコルテに香水をつけるなら
ナイトタイムにほんの一滴だけつけるのがいいと思います♪
良い香りに包まれて素敵な夢が見られるかもしれませんよ(*^^*)


い劼犬瞭眤
紫外線にあたりにくく、鼻からの距離も程良いので
初心者の方や、あまり香らせたくない方にもオススメの位置です。
静脈の上につけるようにすると、脈打つとともに香り立ちます♪

ただし、わきの下は汗をかきますし、
二の腕の内側は刺激に弱い部位なので
あくまで肘の内側につけるようにしましょう。


ゥΕ┘好
服に隠れているため、紫外線を気にせずつけられます。
体温とともに香り立って行き、程良く香るので
初心者の方やあまり香らせたくない方にオススメです♪

食事のときやビジネスシーンなど、
TPO問わず香水をつけられる位置だと思います。


手首
うなじ・首筋とともに、
香水をつける位置として一般的な場所です。
鼻からの距離もあるので良い場所ですが、
よく動かすため香りが飛びやすいという面があります。

朝つけたら午後につけ足すなど、
香りが薄れたらワンプッシュだけ
つけ足すようにするといいと思います♪

ただし、食事のときには鼻に近づける機会が増えるため
香りが邪魔をしてしまうことも考えられます。
軽めの香りならいいのですが、食事の前には
つけ足さない方がいいでしょう。


内もも
体温とともに香りが上がってくるので、
上半身につけるより控えめに香ります。

女性の方はワンピースやショーパンなど
丈の短い服装のときに
試していただくといいかもしれません。

ただし、人によっては刺激に弱い部位なので、
最初は試しに少しだけつけて
様子をみた方がいいでしょう。


┐劼粁
紫外線も当たりにくく、つけ足しにもよい場所です。
静脈につけると脈打つとともに香ります。
初めてつける方や、あまり香らせたくない方にもオススメ♪


足首
こちらも体温とともに香りがあがってくるので
TPOを選ばずつけられる良い場所です。

つけるときは手首につけてから香りを移すか、
ロールオンタイプのアトマイザーが便利ですよ♪




コロンや軽めのオードトワレなら、
そのままスプレーしても程良い香りを楽しめますが、
スプレーはどうしても、思っている以上に
広範囲についてしまうのが困ったところ。

そこで、つけたい場所にピンポイントでつけられる
とっても便利なロールオンタイプのアトマイザーを集めました☆

香水をご購入の際は、ぜひ一緒にお試しください(*^^*)♪


クリア ラメ            ピンク ラメグラ


ヒョウ柄 オレンジ          ヒョウ柄 ピンク


ヒョウ柄 プラチナ          メンズ シルバー


アルミキャップ ピンク          マシュマロピンク


☆アトマイザー一覧はこちら☆

☆香りの玉手箱TOPへ戻る☆